4/12/2015

4月市場

4月に入ってだいぶ春らしくなってきました。

子供のころ、冬の間ずっと長靴で過ごして来て、春の雪解けとともに親からズックの許可がおり、その軽さや解放感から、思わず訳も無く駆け出してしまったことを思い出します。

まだ冷たさが残る春の風は、若葉の芽吹きとともにこれからいっせいに押し寄せて来る命の躍動感を感じさせます。

4月10日に行われた青森県家畜市場で弊社種雄牛である「花美津国」を父に持つ産仔が高値で購買頂きました。

花美津国ー安福久ー平茂勝

279日337kg 去勢  77万2千円


ありがたい限りです。

最近は、ストローの問い合わせもちょくちょく頂く様になりました。

春の訪れとともに、我が社の牛達も躍動の波に乗りたいところです。