1/31/2007

岩手県受精卵移植懇話会

1月25日、岩手県農業研究センター畜産研究所において、第2回岩手県受精卵移植懇話会が開催され「民間家畜診療施設におけるETへの取り組みと今後の課題」というテーマで講演させていただきました。思いのほか多くの方々が出席され、活発な質疑を頂きました。さすがに畜産県だけあって、技術者の層の厚さ、意識の高さが感じられました。これまでのデータをまとめたり、スライドを準備する作業は、正直辛いのですが、これまでを振り返り、論旨を整理することや、何よりも多くの方々との意見、情報交換ができたことは、大きな収穫となりました。お招きいただきました懇話会の会員の皆様、そしてご準備いただいた畜産研究所のスタッフの皆様、ありがとうございました。